中国地方の太陽光発電、
エコリフォームは当社に
お任せください!
お問合せ、無料お見積り
無料シミュレーション等の
ご相談はフリーダイヤルでお気軽に!
Home>キッチンリフォームのポイント

キッチンリフォームのポイント

キッチンリフォームのポイント

キッチンは、ほとんどの家庭で毎日のように使われている場所なので、家の中でも特に老朽化が早いです。
こちらでは、キッチンリフォームを検討中の方向けに、キッチンリフォームのポイントをご紹介します。

ワークトライアングルを参考にする

実用的で使いやすいキッチンにするには導線設計が重要です。キッチンの導線は「ワークトライアングル」を中心に考えるといいとされています。これは、冷蔵庫・コンロ・シンクの3点の位置を結んだものです。

この3点を結ぶラインはそれぞれ適度な長さがあり、冷蔵庫とシンクを結ぶラインは120〜210cm、シンクとコンロを結ぶラインは120〜180cm、コンロと冷蔵庫を結ぶラインは120〜270cmが動作しやすいと言われています。ワークトライアングルを参考にすると効率よく作業できます。

作業スペースの高さと奥行きは使う人に合わせて

キッチンは毎日使う場所であり過ごす時間も長いので、作業する人にとって使いやすいサイズにすることも重要です。
使いやすさは、作業スペースの高さと奥行きで決まります。

多くのシステムキッチンメーカーでは、数種類のサイズを用意しているので、色々試してみて自分に合ったサイズを選ぶといいでしょう。奥行きがあるほどスペースは広くなりますが、身長が足りていないと使いにくくなるので手の届きやすさも確認しましょう。

たっぷり欲しい収納スペース

収納スペースが充実していないと実用的でキレイなキッチンは実現しにくく、収納スペースが不足していると、すっきり片付いたキッチンは維持しづらいものです。高さのある収納スペースの場合は、立った状態で手が届く場所に使用頻度の高い物を収納し、足元のスペースには重い物やサイズが大きい物を収納しましょう。

踏み台が必要な高さには、落下しても問題のない軽い物を収納することをおすすめします。また、電化製品はひとつの場所にまとめて収納すれば実用的で見た目もキレイです。

広島県でリフォーム会社をお探しの方やリフォーム施工をお考えの方は、弊社をご利用ください。広島県にある弊社では各種住宅のリフォームを行っており、システムキッチンやシステムバスルームなどの販売・施工・保守のご依頼を承っています。断熱内窓の設置や屋根・壁面の塗装なども行っております。ご依頼は中国地方全域で受けておりますので、広島県以外にお住まいの方もお気軽にご依頼ください。