中国地方の太陽光発電、
エコリフォームは当社に
お任せください!
お問合せ、無料お見積り
無料シミュレーション等の
ご相談はフリーダイヤルでお気軽に!
Home> インフォメーション> 緊急時における活用法

緊急時における活用法

・停電時における太陽光発電システムの自立運転、
・エコキュートと電気温水器からの非常用水取出し方法

太陽光発電システム設置済みのお客様へ

地震や台風などで万一停電になった際、自立運転モード搭載機種の場合、太陽光発電システムが発電中はパワーコンディショナーを自立運転に切り替えることにより、自立運転専用コンセントから供給される電力で、電気製品を使用することができます。

自立運転モードへの切り替え方の例…長州産業パワーコンディショナー(SSI−TL40A4CS)の場合

停電中の地域でも、日中はある程度の電気が使用可能です。
※他メーカー、機種の場合は操作方法が異なります。まずは平常時に操作方法のご確認、試運転を!!

2011年3月17日 朝日新聞より

新聞記事内のURL
http://www.env.go.jp/earth/info/pv_pamph/full.pdf

エコキュート、電気温水器を設置済みのお客様へ

地震や台風などで万一停電になった場合、非常用水取水栓搭載のエコキュートや電気温水器から生活用水又はお湯を取り出すことができます。(飲用には不向きですので、やむを得ず飲用される場合は必ず沸騰させてください。)

非常用水取水の例…日立エコキュート(BHP-F46HU)の場合


日立電気温水器(BE-F37DWU)の場合
※操作方法はメーカー、機種によって異なります。平常時にあらかじめご確認を!
※熱湯が出る場合があります。容器は熱に強いものを使用し、湯温に注意して火傷をしないように作業してください。